コンセプト
フリーダイビングスクールコンセプト

フリーダイビングの神様、ジャック・マイヨールが 人類初となる100mの世界記録をマークしたのは1976年のことでした。それから30年以上たった今、世界記録はいったいどこまで伸びているのでしょう か?2011年現在、コンスタント種目は120mを越え、ダイナミック種目も250mを越えています。スタティック種目は11分以上のレコードです。このように現在のフリーダイビングの世界は、日進月歩でトレーニング方法やテクニックが開発されて、世界記録やそれに続く各国の国内記録も伸びてきています。

現代的なスポーツとしてのフリーダイビングを新たにデザインしていくこと

それが「APNEAWORKS スクール」のメインコンセプト。単なる根性論や精神論だけでは息はもちません。現在のフリーダイビングシーンにおいてパフォーマンスを伸ばしていく為に必要なのは、運動生理学や潜水生理学をはじめ栄養学、心理学などの様々な科学的要素を有機的にトレーニングメソッドに織り込んでいくことなのです。

世界で最も優れたメソッドを提供する

そのためにコースには世界トップレベルのコーチから直接教わったトレーニングメソッドをアレンジして取り込んでいます。その代表としてCANADAチームコーチのカーク・クラック(PFI代表 世界チャンピオン、マーティン・ステパネク、マンディー・レイ・クランクシャンクを育てる)や元USチームコーチのマット・ブリゼノ(元ピピンサポートチーム、アナベル・ブリゼノを世界チャンピオンに育てる)らのトレーニングメソッドを結集し、オリジナリティー溢れるフリーダイビングコースを開催します。

また日頃のトレーニングから開発・実践してきたトレーニングメソッドや競技会での戦術、コンディショニング方法、世界大会で得られた最前線の情報、大学・研究機関との共同研究で得られたアプネア研究の最新データを取り入れ、常にフレッシュな情報を提供していきます。(研究実績:日本女子大学、琉球大学、東邦大学)

いかにリラックスして水と一つになるか・・・

フリーダイバーにとっての最終的なゴールはここにあると考えています。コースでは東洋の叡智とも言うべきヨガ、呼吸法、禅の要素を取り入れたリラクゼーションテクニックを紹介していきます。
古いものと新しいもの、様々な智恵をもとに、『心水の如し』この究極のゴールを目指します。

ここまで読んでいただいて・・・

「フリーダイビングってなんか難しそう」「やってみたいけど自分にはムリ!」
と思われた方へ・・・

大丈夫です!はじめから全てできる方はいません。
・ヘッドファーストだと耳抜きがしにくい。
・器材はスクーバ用しかないけど。
・フィンキックがうまくないかも。

ご安心ください。水深3mの素潜りができる方なら参加OK!初心者向けのPRIMARYコースでやさしく丁寧に教えます。器材、練習場所もご相談に乗りますよ。

『フリーダイビングをやってみたい』『リラックスして海を楽しみたい』『イルカと泳ぎたい』という方から、『もっと深く潜りたい』『競技会に参加したい』『アスリートとしてトップを目指したい』という方にも、じっくり教えます!

スクール日程
こちらよりお問い合わせください。
iapnea